服が欲しくてキャッシングを利用した柄沢(仮名)さんの体験談

MENU

服が欲しくてキャッシングを利用した柄沢(仮名)さんの体験談

フリーターとしてバイト収入で生計をたてている30代の男性です。
同年代の男性とは違い、お酒も飲まないですし、家族ももっていませんし、そんなに普段の日常生活贅沢をするタイプの人間ではありません。

 

唯一興味があることといえば、高校生の時からファッションが好きで、洋服にだけは、こだわりをもって生活をしてきました。フリーターになり、あまり自分の好きな洋服を購入するお金の余裕がなくなってきたのですが、自分から大好きなファッションを取ってしまうと、なんのために毎日仕事を頑張っているのか、とモチベーションとなるものが無くなってしまうので、シフトや残業が増える年末年始に返済する計画を立てて、キャッシングを利用し、洋服を購入するような生活スタイルを取っています。

 

そこまでして洋服が欲しいのかと思われるかもしれませんが、自分にとってそれがストレス発散で、生き甲斐ですし、ここで我慢してストレスを貯めるよりも、キャッシングをして今購入し、返済出来る時に返済するほうが僕にとってはとても合理的です。こうして、毎日の仕事も頑張って取り組めるようになりました。
これからも、キャッシングをうまく利用して自分の趣味も大切にしていきたいです。